Img_7e4ffcdb84dd082feb8ec3d9b40e50ebe1b20c9f
Img_0bf5acf879803926efe53364c4a02d56931b6024
Img_2b1aafde994897b39018dfc4e8fb2b7cded3ebee
私の家でも大きく揺れた。今まで経験した事無かった揺れだった。
震源地は三陸沖。

その後、世界的に見てもかなりの大きな地震だった事が判って
地震の後に津波も来て東北地方は甚大な被害が広がっていて、
今、東日本はみんな大変な思いをしている。

やっと余震の恐怖が薄らいできたので、日記を書こうと思いました。

地震が起きてから、被災地のために何かしなきゃと考えたけど、
私に出来た事は本当に小さな事だった。
節電と、わずかばかりの義援金。

恐がりの私は地震が本当に怖くて、ニュースを見るたび、
震源地から遠いのに、余震が来ると怖くて、大地震以来恐怖がふくれ上がって
少し気持ちが参ってました。
11日経ってやっと私の心も正常になりつつある。
被災地にも少しずつちゃんと支援物資が届くようになってきたみたいですね。

気持ちが落ち着いて来て、ようやくまともに考えれるようになった。
節電や義援金の他に私に出来ること。絵を描く事。
それをしっかりやって行こうと今再確認です。

私の仕事はここ何年か、ずっと児童書籍が多いです。
今の私は、私の絵を見て喜んでくれる人たちの為に描かなきゃですね。

被災地した小さい子どもたちが、自分たちの町のためにボランティアを手伝って頑張ってる。
私も私の絵で、その子たちがいつか手に取ってくれて、私の絵を見て和み、癒しとなれる事を願いしっかり描いて頑張ります。
昨年は大変お世話になりました。

本年は卯年。跳ねるように元気よくまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
Img_cb11da2ac005751b60788db8c8945be6c13a0835
Img_fa9a31c3946b3df6bea1f3218b063819f29d5b33
Img_8a5f81d92328f96e90102d835176abba4fcd6c70
「子犬おおそうどうーこちら動物のお医者さん」
ルーシー・ダニエルズ 作/千葉茂樹・訳
(ほるぷ出版)







「子ネコききいっぱつーこちら動物のお医者さん」
ルーシー・ダニエルズ 作/千葉茂樹・訳
(ほるぷ出版)

遅くなりましたが、今年の3月と4月に発刊された児童書です。
動物が大好きな女の子、マンディが活躍するお話です。
Worksに、挿し絵もupしています。
(他の仕事もいくつかupしました)
『 水紀がジャンプ! 』
< 朝日中学生ウイークリー >
10月3日(日曜)新聞連載スタート!


またも暑いですが、今日は中秋の名月ですね。

さて昨年4月〜1年間、<朝日中学生ウイークリー>にて
梶尾真治さんの連載小説『彩芽(わたし)を救え!』の
挿絵を描かさせていただきましたが、この秋からまた
同じ<朝日中学生ウイークリー>で、ふたたびコンビを
組ませていただく事になりました〜〜〜!!

連載開始は、10月3日(日曜)です!!
小説の主人公は前作同様、中学生の女の子です。

今回も題字も描きました。


9月26日の新聞には、梶尾真治さんの連載直前インタビューが掲載されます。
ぜひ、購読中の方はチェックして下さいませ。

毎回、連載前に下調べをしてますが、今回、私の不得意分野!!
今から猛勉強中です。いろいろと勉強不足な部分があって....。

是非、読んで、見て下さいね。

それから!!!
お仕事ページを更新致しました。
<朝日中学生ウイークリー>での前作の『彩芽を救え!』の全挿絵をUPしました。
(長らくお待たせして、スミマセン!!)

こちらも合わせてご覧下さい。




Img_7e6edd41d7caa34bc40ae142695b14c4385a8dd9
新聞連載小説題字
Img_3dad649edb8444c19ef101e96445c966b5747425
幼年童話
『しりとり佐助1』
梶尾真治・著
(そうえん社)


お仕事のご報告です。

ほとんど絵本だと言ってもいいような、児童書を手がけました。
今回も梶尾真治さんとコンビを組まさせていただいてますが、
梶尾先生の作品の中でもめずらしい、幼年童話です。

私もちいさい子が喜ぶようにと思い、いつもよりはっちゃけた絵で
楽しく描かせていただきました♪


いつもはおとなしい絵が多いですが、今回は違いますよ。
私も気に入っているので、ぜひ新しいノビー作品をみて下さいませ。

全ページに絵が入っております。構図にも少し遊びました。
今回はどっちかというと、実際の私自身に近い雰囲気の絵だと思います。

本日より店頭に並びますので、ぜひ、書店の児童書コーナーへ!!




梶尾真治・著
(祥伝社)

お仕事のご報告です。(しょちゅうお留守の日記でスミマセン)

<小説NON>で連載されていた「壱里島の魑魅たち」が単行本となりました。
書籍タイトルも『壱里島奇譚』となり、連載中、挿絵も描かせていただきましたが、
今回表紙カバーも手がけさせていただきました。

西の涯ての離島でのお話なので、離島の山の緑を色濃く表現してみました。
いつもと少し感じが違う絵となってます。

小説の背帯より、
〜感動と驚愕の 癒し&奇跡系ファンタジー ここに誕生!〜


読んでいて、離島の島の人々の暮らしが心地よく伝わってきました。
読み終えた後には、優しい気持ちが広がります。


8月30日月曜には本屋さんに並びます。 
ぜひお手に取ってみて下さい。ぜひぜひ!!

Img_ab67426a17526f9cc2a9e352639e29a13a1b740c
書籍表紙
Img_098455f70a5de456a0f1c3e261dd73afc7d7a8f3
Img_44c4f3e67a73e7c1a0d4ccc596c01576fe83afd4
近所の神社で、梅雨明けとともに羽化した揚羽蝶を発見♪

昆虫たちはなぜ、梅雨明けが判るんでしょうね。不思議です。

神社の手水舎のまわりを行ったり来たり。最初の水分補給かしらん。

梶尾真治・著
(新潮社文庫)



梶尾真治さんの作品、「あねのねちゃん」のカバーを手がけました。

単行本も表紙を描かせていただきましたが、文庫化されるにあたりふたたび。

今回は少し不穏な雰囲気に。

ぜひ、お手に取ってみて下さいませ。

Img_98e51cabc461d35b56ca766701669a18440481e4
文庫本カバー
Img_572afe3cc067ac54b25460f87c155a0e526dff0c
Img_9ae077e435a11a8c60d88baa275c8f26387bfa01
先週の金曜、無事に2週間の個展が終了致しました。
たくさんの方々のご来場、本当にありがとうございました。

お花やお祝いもたくさんいただいて、幸せな2週間でした。
今回の個展は、新聞連載小説の挿絵を一部ではありましたが、
たくさん飾ってお見せする事が出来て、うれしかった。

新聞連載小説のさし絵は、たくさん描いてもまとめて見てもらう事の
少ないもの。こうして飾る機会が来てホントによかった。
画集にして欲しいと言われたり、うれしいお声も聞けて、毎日楽しかったです。

近日中には、朝日中学生ウィークリーでの連載小説の挿絵や、文芸誌挿絵の
カラーでの新たな描きおろし作品をUP致します。

皆様 本当にありがとうございました。
ただ今、今週来週と個展を開いております。

サカイノビー個展「さし絵の仕事」

2010年5月10日(月)~5月21日(金)

会場 ギャラリー・エフ

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-7さくらマンション2階
Phone 03-3475-4878

JR千駄ヶ谷駅・都営大江戸線国立競技場駅=徒歩4分
営団副都心線 北参道駅=徒歩7分
◎国立能楽堂事務室・展示室入口の前

会場の地図はこちらを ⇒  (Click!) 


会場には、月水金土の午後より在廊してます。

今回3年ぶりの個展です。
新聞連載小説の挿絵や、文芸誌のモノクロ挿絵を新たにカラーに描きお越し 展示しております。
作品群は幾重にもお世話になっている作家梶尾真治さんの小説への挿絵です。

小説の挿絵を描かせてもらうようになり、たくさん増えて来ましたので感謝の気持ちも込めて
展示させていただいてます。

私は、相変わらず毎日にイッパイイッパイで告知が始まってからになってしまいすみません。
ぜひ、この機会にお近くへお越しの際はお立ち寄り下さいませ。
Img20100511195939